女子大生宅飲み輪● もなみ鈴(動画付き)

女子大生宅飲み輪● もなみ鈴
女子大生宅飲み輪● もなみ鈴

地方から上京してきたばかりだという女子大生・鈴とは合コンで知り合った。連絡先をゲットし宅飲みに誘うも警戒されなかなかOKを貰えずにいたが、「女の子も何人か来るよ」そう嘘をついたら安心したのかノコノコと家にやって来た。もちろん他の女なんて来やしない(笑)シモネタもエスカレートしてきて帰ると言い出したので…。

作品レビュー

この作品は、レイプを題材にした作品です。合コン(飲み会)で知り合った男の呼び出しに応じた女子大生がレイプされている感じの企画物作品です。女子大生の時から酒好きだとガードがゆるくなりやすいです。この作品では、『もなみ鈴』が、酒や合コンが好きな軽い感じの女子大生を演じています。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、もてない男が2人で自宅飲みをしています。先輩の男が後輩に、女性を呼び出すように指示したことで、女子大生役の『もなみ鈴』が呼び出されます。視聴者は、この序盤では女子大生を酔わせてから押し倒して暴言まで吐く男達の姿に驚くはずです。「やりに来たんだろ!」「生のチンポいいだろ!」などの言葉は野獣の言葉です。補足をすると序盤では、男が2人で合計4発以上は中出しをする設定になっています。体位も正常位や四つんばいバック以外に、強引に持ち上げるような感じでの騎乗位もあります。序盤の挿入と精子については、『もなみ鈴』の表情から見ると本物のペニスは何度も挿入されています。強引に本物を流し込まれているような気がしました。

中盤では、3人目の男が銀行から金を引き出して上納する感じでレイプに飛び入り参加しています。『もなみ鈴』は、3人目の男にピストンされるのを本気で嫌がっていたので、この3人目の男とのセックスは本物の中出し設定だったようです。視聴者は、中盤では、3人目の男のネチネチした長時間挿入と中出しされた後にトイレに直行する『もなみ鈴』の姿に注目してください。

後半は、男達が大人の玩具で『もなみ鈴』を責めまくってから、3本の勃起ペニスを舐めさせています。そして、ついには尻穴まで舐めさせる展開に発展していきます。視聴者は、この作品で『もなみ鈴』の尻穴と男優の尻穴の両方を見ることになります。変態は、平気で尻穴を女に舐めさせるという展開は、変態視聴者だけが理解出来る部分です。個人的には、尻穴という男の無防備な部分を女にさらすと、気の強い女から反撃される危険もあるのでオススメは出来ませんが、こういう作品は変態部分を強調するために尻穴舐めを追加します。

最後は、駅弁ファックと過激バック挿入4Pと騎乗位4Pの後に、オマンコの中に次々と精子が発射されています。視聴者は、『もなみ鈴』が口と手とオマンコで3人の男を同時に相手にしている乱交場面で興奮してください。総括をすると、この作品は2時間30分の長時間レイプ物だったのでスタミナがある『もなみ鈴』が抜擢されたような気がしました。企画用のレイプ作品で興奮出来る変態さん向けの作品だと思います。逆に言うと、レイプ物が嫌いな人にとっては、この作品は2時間30分の拷問作品になります。

サンプル画像

作品、他、各種サイトリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください