ゆきずりの温泉不倫 ~貴方が見てくれないから…私、他の男に抱かれました。~ もなみ鈴(動画付き)

ゆきずりの温泉不倫 ~貴方が見てくれないから…私、他の男に抱かれました。~ もなみ鈴
ゆきずりの温泉不倫 ~貴方が見てくれないから…私、他の男に抱かれました。~ もなみ鈴

結婚当初は優しかった夫だが、いつしか夫婦仲は冷え切ってしまい…。何とか関係を修復しようと温泉旅行に訪れた鈴。だが夫は仕事ばかりで、彼女をないがしろにして…。一人寂しく旅先で過ごしていた鈴は失意の中で偶然出会った男性・小山との出会いに心を動かされる。流されるように身体を重ねてしまった後悔に頭を悩ませるも、夫では感じられなかった悦びに身体は静かに熱く震えて…。

作品レビュー

この作品は、『もなみ鈴』が人妻役に挑戦している作品です。温泉旅館での中年男性との数日の不倫セックスに興奮する表情は素晴らしかったです。補足すると、温泉旅館物には酒に深く酔わせる場面が描かれている作品と、酒はたしなむ程度の作品の両方があります。この作品では、中年男性が勃起ペニスで、ストレートに『もなみ鈴』を攻略しています。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、夫と旅行に来たのに、旅館の中でも携帯を使用して仕事を続ける夫に失望する『もなみ鈴』の姿が描かれています。混浴風呂に誘っても夫は同伴してくれないので、1人で寂しく入浴です。視聴者は、この序盤では、旅館の中の飲食店で偶然出会った人妻と中年男性が好意を徐々に寄せあう姿に注目してください。飲みながら人柄に触れて性格があったことを確認した人妻は、中年男性が入浴する旅館の風呂に全裸で訪問しています。混浴状態になった中年男性は、「奥さん!奥さん!」と叫びながら人妻の乳やオマンコを舐めまわしてから、濃厚フェラを要望しています。この状態では、人妻は、もう完全に抱かれるつもりです。風呂場の映像からは、立ちバックや四つんばいバックを中心にする過激なセックスの途中に、正常位や対面座位も含まれていて、いろんな体位で体を求めあう男女の性欲の強さが強く伝わってきました。だから、この作品は序盤から成功作品だなと思いました。

中盤では、1回の不倫の後に少し反省する人妻の姿と再度の裏切り行為が描かれています。簡単に言うと、気を取り直して、不倫の翌日に夫を観光地巡りに誘っても嫌がられるだけだったので人妻の精神は完全に夫から離れていったのです。視聴者は、中盤では、旅館の中の飲食店で酔いつぶれた夫の姿と偶然居合わせて夫婦の宿泊部屋に上がり込む変態中年男の姿を比較すると楽しめると思います。善人者のような顔をしていた中年男が酔いつぶれた夫を部屋に届けると、その直後に人妻に襲いかかる展開は面白いなと思いました。人妻は襲われながらも指マンやオマンコ舐めで何度も感じていました。中年男は、その後、人妻に濃厚フェラを要求してから綺麗な口の中に向けて精子を発射して性欲処理をしていました。中盤で本番を回避したのは、人妻が自分から抱かれたいと言ってくるまで我慢する高度な女体攻略戦法です。

後半は、人妻が風呂でオナニーをしながら「理性を抑えきれない!」と叫んだり、中年変態男の部屋に押しかけて、「私は主人を愛しています!でも!(性欲を抑えきれない)と呟く場面があります。視聴者は、この後半では、人妻役の『もなみ鈴』が、指マンと卑猥なシックスナインで逝った後も、連続で騎乗位と対面座位でも逝き続ける姿に興奮するはずです。「あっ!あっ!!奥!」と叫ぶ姿は、奥まで突き上げられる喜びを知っている女性が発する言葉です。最後は、四つんばいバックと側位挿入でも逝きまくってから脚を上まで持ち上げられる変則正常位で大絶叫です。精子は、普通の正常位に戻した状態で、男女が同時に逝くタイミングを言葉で確認しながら口の中に発射です。精子が発射された瞬間に、人妻の不倫は終わりを告げます。それは、人妻が中年男性の部屋から出て行くときの真面目で悲し気な表情からも確認出来ます。

総括をすると、この作品は若い女性が、中年男性に女体を何度も開発される姿が好きな人に向いている作品だと思いました。そして、この作品は数日の不倫に興奮しながらも、ドロドロ不倫までは望まない展開が好きな人に向いている作品だと思いました。不倫は、不倫の期間が長くなるほど嘘と不幸なことが増えていきます。今回のような数日の不倫というのは、ドロドロ不倫で家族が崩壊する前に終わらせる短期不倫だといえます。不倫は、日本の法律では禁止になっているので、背徳行為です。不倫は始めたら、いつか終わらせる日が来ます。その終わらせる日は、男女の決断次第です。

サンプル画像

作品、他、各種サイトリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください