New Bintang Mawarと言う置屋で最高レベルの美女と一発!

マンガブサールと言う通りの道を隔てて、前回記事のトラベルホテルがありますが、こちら側は置屋が並んでいて、さらに立ちんぼもいます。結論としては、今回、3Pも含めると、4人のインドネシア女性のオマン○を拝見した訳ですが、今回の女性がルックス的に一番。必ずしも、と言う訳ではないのですが、値段が安くなるに連れて、女性のルックスレベルとサービスレベルが上昇をしていますね。

まずは立ちんぼエリアについて解説


何かバザーみたいな場所で門があり、本当に普通の方も買い物をしていて、さらにはケンタッキー・フライドチキンがある近くで立ちんぼの女性がいます。何だか違和感を感じたのですが、ママさんが話かけてきて、いくらだよ。と言う説明があるのですが、年齢がね。うん。あんまり書けないですし、拙僧としても決して推奨をする訳ではない事を前提にさせて頂きましたが、心は揺れ動きました。悟りにぐっと近づける気配を感じたのですが、近場に警察ではないでしょうけど、周辺の警備員みたいな人が終始こちらを凝視していた為、最終的な決断が付かず、今回は縁がなかったと、立ちんぼを後にしました。

メモをしなかったのですが、全部込みで60万ルピアとか、その程度だったと思います。チップと部屋代を含めてもそれぐらいですかね。繰り返しになりますが、拙僧は推奨を一切いたしません。

置屋に行ってみた


日程的に女の子がほとんど居ない日程となっていて、歩いて20分程度でいける店には片っ端から入って女の子の確認をしたのですが、そもそも数がほとんどいない状態でした。怪しげなマッサージ店も、一通り入りましたね。

結局、一人だけ、どうしても気になる超絶美人のインドネシア女性がいる店に戻り、その子と一発かましました。

これまで、二つのお店で体験をしたのですが、どうにもフェラからゴムとなっていて、うーん。となっていたのですが、こちらのお店は生フェラが当たり前でした。別の女の子は生入れも中出しも可能な子がいる。と言う情報も入手をしています。

部屋のランクはこれまでの店と比較をして、どうしても下がるのですが、それでも特に拙僧としては問題のないレベルとなっていて、楽しく一発を堪能させて頂きました。玉舐めもびっしりとしてくれるサービス精神旺盛な子となっていて、こりゃたまりません。

ちょこっと別のエリアの話になりますが、同じ東南アジアのフィリピンも置屋が有名。こっちのサイト(マニラの置屋に行ってきた!【マジやばい!体験談】ぼったくり?場所・料金システムまとめ)に、詳しく書かれているので参考にしてみるといいですよ。

New Bintang Mawarは入り口はちょっと怖いよ


最高に薄暗い入口となっていて、奥へと移動をしていくと、多少明るくなりますが、入口が暗すぎて怖いですね。拙僧、びびりました。青いトタンにアルコールのギネスの看板があるお店ですが、勇気を持って入って下さい。意外と大丈夫です。

料金は、女の子によって違いがあるみたいで、私が選んだ女の子は部屋代込みで37.5万ルピア。チップとして12万ルピアを渡して、合計で49.5万ルピアでした。日本で言えば、4500円程度でしょうか?ジュース代金とか余計なものはなくて、すっきりとした料金体系でしたね。色々と他のものを追加されていくと、断る勇気も必要となりますし、断るとブーブー言うし、帰ろうとするとボーイがチップチップとうるさい感じの事もないので、自分としては置屋が一番しっくりときましたね。

もちろんシャワー位はありますし、ちゃんとしたベッドもありますので、セックスには何も問題はありません。

2018年、最初の膣内膣内射精の相手としては、これまで経験をした事がない美人となり、拙僧は感激をしております。他にも他にもD・コタ、怪しいマッサージ店などを行きましたが、思っていたよりも怖い雰囲気はないです。屋台が大量に出ているので、明るさもあったり、人も多いので、スリなどはいるかもしれませんが、いきなり刺される。と言う事は、心配をする必要性は少ないと思います。インドネシアの場合、取り合えず、ジャカルタに関しては、浮浪者と言うのが少なく、大体商売で屋台をやっている人や、その客が中心となりますので、あまり心配をする必要はないですね。

特にマンガブサール通りでは日本人向けのラーメン屋もあったりしますので、この周辺でホテルを確保して、歩いて色々と見て回るのは楽しいと思います。

今回はジャカルタ風俗、初体験。と言う事で場所の地理的な部分や実際に行ってみて分かる事などの知識が欠落をしていたり、日程的に微妙なタイミングだったりしたのですが、今回の経験を次回に活かせる様にしたいですね。

ちなみにアイキャッチの子は拙僧は相手をしていません。別の置屋の子になります。

取りあえず、また1歩、悟りに近づいた成。

托鉢と言う名前のクリック応援お願いいたします!
アダルトブログランキングへ
にほんブログ村 大人の生活(まとめ)
アダルトブログランキングへ

無修正アダルト動画 JAPANSKA-ヤパンスカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください