マレーシア、クアラルンプールの足つぼマッサージは手コキ有り

手こき画像

手こき画像

ブギビンタンと言う、クアラルンプールの中でも、日本で言えば銀座的な場所の近くに大量の足つぼマッサージ店が並んでいるエリアがあります。登り切った所にブギビンタンと、屋台がたくさんある有名な通りがありますね。

こちらの足つぼマッサージ店、雰囲気的にはどっちつかずだったのですが、2回目で、なるほでね!と悟りました。

マッサージ店には二種類ある


恐らくですが、何も知らないまま、普通にマッサージをしてもらって終わった方も多いと思います。最初に私も呼び込みで入店をして、足つぼマッサージを頼んだのですが、普通にガラス張りの店で、足つぼマッサージをしてもらい終了となりました。ここに抜きのサービスなんてありはしない。そうした雰囲気のみを感じましたね。

別の日に足つぼだけではなく、肩が凝っていたので、全身マッサージをお願いしよう。と考えていたタイミングで、中年女性ですが色気がブリブリとある女性に声をかけられたので、じゃあ、頼むわ!と言う気持ちで入店をしたのですが、全身マッサージと言う事で、店先の足つぼコーナーではなく、店の奥のカーテンで仕切られた個室に連れて行かれました。

あれ?雰囲気違うぞ。となったのですが、全部脱げ。と言われたのですが、パンツだけを履いていて、特にそうしたつもりがなかったのですが、終わりの方で、手コキのジェスチャーをされて、100リンギットでやってやる。と言われました。

その際にはタイミング的に、本当にリンギットが足りていない状態だったので、断りましたが、後悔しましたね。何か色気のあるオバさんで、拙僧、この女性に手コキなんかされたら、どうにかなってしまうのではないか?と思える感じでした。悟りに近づくチャンスを逃しましたね。

レッドブルを飲んで、さー手コキをしてもらおう!


システムを理解した所で、さー、手コキをしてもらうぞ!と言う事で、声掛けをしてくる女性を一通り吟味。吟味している最中に面倒になったので、もうこの子で良いや。と言う事で決定。オッパイでかいし。

何も知らない雰囲気を出しておきながら、全身マッサージを頼んだのですが、手コキをしてやる。と言われた店とは別の店だったのですが、そちらよりも繫盛をしているのか、カーテンで仕切られている部屋がたくさんありました。雰囲気的には、これはセックスもあるのか?と思えるレベルですが、普通の女性なども入店をしてくるので、セックスはないです。手コキとオッパイをすえる程度ですね。

全部脱げと言われて、言われた通りに、パンツも脱ぎ捨てて簡易ベッドに体を預けます。本業がマッサージとなりますので、マッサージ自体も力がしっかりと入っていて、グッド。

時々金玉を軽くタッチしてきたり、太ももを押しつけてきたり、と徐々に匂わせてくるのですが、拙僧はすでに知っております。ここで安く立たせる訳にはいきません。

そのうち、うつ伏せから仰向けとなり、拙僧自身を丸出し状態になる訳ですが、ここで拙僧の手を取り、お尻を触らせてくれました。若いムチムチのお尻を揉んでみた所、不思議な事に揉む度に勃起しました。実にリズムが手のタイミングとリンクをしていて、不思議でしたね。

そして、充分に硬直をしたタイミングで、手コキは100リンギット、オッパイを見せたり吸ってもokは、追加で100リンギット。と言われました。ちなみにですが、100リンギットはざっくりと言えば3000円程度です。全身マッサージ60分は65リンギットで、こちらは60リンギットに値切る事は容易ですので、合計で言えば7800円いかない金額です。

結論としては、オッパイは要らなかったかな。と思いますが、理由としては暗い感じになりますので、どの道、あんまり良く見えない。と言うのがあります。なので、4800円、あるいは手コキ目的であれば、全身マッサージの時間を短めにする事で4000円程度まで落とす事が可能だと思います。

女性から声掛けをしてきて、全身マッサージを勧める女性は手コキ女性


確実に手コキをしてくれるパターンが、女性から全身マッサージの営業をしてくるケースです。声掛けをしている女性を吟味するのも良いと思いますが、拙僧の場合には、あー、良いな!と思える女性が全く営業活動をしていませんでした。しない女性としている女性がいるのかもしれませんね。

値段は50リンギット位からいけるらしい


相場とか、何も知らない状態で望んので、どう考えてもぼったくりだろう?と思ってはいたのですが、やはり拙僧の場合には、ぼったくり価格でしたかね。もう翌日には日本に帰国する形になっていたので、手持ちのリンギットも不要となりましたので、憤りとかは全くありませんが、100リンギットはマレーシア価格を考えても高いと思います。そこまで粘らなくても、80リンギット位までは落とせると思いますが、それ以上に下げる場合には、頑張ってみて下さい。

拙僧の場合には、ブギビンタン通りとアロー通りがぶつかっている場所の下り坂のマッサージ店で体験をしました。また、マレーシアではチップの習慣はありませんので、指定された金額以上は不要です。すっきり会計ですね。

托鉢と言う名前のクリック応援お願いいたします!
アダルトブログランキングへ
にほんブログ村 大人の生活(まとめ)
アダルトブログランキングへ

無修正アダルト動画 JAPANSKA-ヤパンスカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください