友人の妻はドスケベ家庭教師 元山はるか(動画付き)

友人の妻はドスケベ家庭教師 元山はるか
友人の妻はドスケベ家庭教師 元山はるか

大学受験に失敗したアツシは世間でいう引きこもり。見かねた父は同僚の妻はるかに家庭教師をお願いする。家庭教師経験のあるはるかだったが、ヤル気のないアツシにお手上げ状態。そこではるかは、勉強に集中させるためにある作戦を思いつく…。それは自分の手や口を使ったドスケベ指導だった。そして過激な授業は次第にエスカレートして…。

この作品は、『元山はるか』さんがベテラン家庭教師を演じている作品です。しかし、その家庭教師には裏の顔があります。補足をすると、家庭教師には必死に教える家庭教師と、最初から余裕がある家庭教師の2種類がいます。『元山』さんは余裕のある家庭教師の方です。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、夫の上司から直接家庭教師の依頼を受ける『元山はるか』さんの様子が映し出されています。教える相手は上司の息子です。視聴者は、この序盤では、勉強は何でも教えられる女性がペニスに手を伸ばす姿で興奮してください。彼女は教え子を1回手コキ射精させると、今度は顔射を要求する変態な性癖をもっています。こういう、いろんなプレーを求めてくる女性には頭の良い女性もいます。頭が良くて好奇心旺盛だと、いろいろな変態プレーに挑戦したくなるようで、顔射を要求した時の衣装は卑猥なピンク色のストッキングでした。

中盤は、食卓を囲んで上司との3者面談中に教え子に手コキをする悪戯プレーがあります。もちろん、上着は着ていますが、先生が教え子のペニスを何度もシゴキながら上司に笑顔を見せています。視聴者は、この中盤では、人間の頭の良さと性癖は別物だと気付くはずです。上司に受験勉強の進展具合を説明しながら、その息子のペニスを手コキする変態家庭教師を妄想しながら勃起してみてください。こんな綺麗な変態先生がいたら、1度会ってみたくなります。人口が多い日本ですから、1人くらいは映像に近い先生がいるのかもしれません。

後半は、勉強部屋に戻ってから本番セックスの勉強です。しっかりと、女体の触り方を教えてもらった教え子は、先生に巨乳パイズリの御褒美をもらっていました。視聴者は、この後半は、巨乳が何度も大きく揺れる対面騎乗位と背面騎乗位に注目してください。巨乳パイズリで小刻みに揺れていた巨乳が、騎乗位では上下に激しく揺れていました。

最後は、バック挿入も楽しんでから、男女で一緒に絶頂に到達する正常位中出しです。中出しされた直後の先生は美しい『アへアへ顔』をしていました。変態先生だけど、絶頂に到達した時の顔は美しい『アへアへ顔』だというギャップを視聴者は楽しんでください。エロいけど、美人な人もいるのです。総括をすると、この作品は、変態な家庭教師が責めてくるSモードと、バックで突きあげられて「ダメ!ダメ!」と喘ぎまくるMモードの両方が楽しめました。この作品は、巨乳美人を相手にして、責めたり責められたりという流れが好きな人にオススメです。

作品サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください