友人の妻はドスケベ家庭教師 原小雪(動画付き)

友人の妻はドスケベ家庭教師 原小雪
友人の妻はドスケベ家庭教師 原小雪

小雪は一級建築士の資格を持つ美人妻。そんな才色兼備の彼女に「勉強を教えて欲しい」と寄ってくる男たち。だがその理由は小雪の美貌や知性によるものだけではなかった。彼女が男たちを‘ヤル’気にさせるHな授業方法とは…?

この作品は、一級建築士の資格をもっているという設定の熟女家庭教師が登場する作品です。少し特殊な家庭教師なので、マニアは大興奮出来るはずです。補足をすると、日本には国家資格や民間資格など、多くの資格があります。一級建築士の資格は、その中でも魅力度が高い資格です。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、一級建築士の資格が欲しい不細工な男性が、資格取得のために学校に通わない方法を思いつきます。それは、一級建築士の資格がある熟女に教えてもらう事でした。視聴者は、この序盤では、資格の勉強から脱線していく不細工男の姿を楽しんでください。熟女教師は巨乳の谷間に男性が興奮していることを知ると、積極的に応じていました。この序盤で1番興奮出来る場面は、巨乳に大量の精子が発射される『胸射』の部分です。今回のように胸射されて喜ぶ女性は淫乱な女性です。

中盤は、前半に登場した不細工男性が友達に体験談を話したことで、エッチなネットワークが広がる様子が描かれています。中盤から登場する眼鏡男性は、自分もエッチをしたいと熟女教師にお願いしていました。視聴者は、この中盤では、長時間にわたって焦らし攻撃をする熟女教師に注目してください。「本当に勉強してくれるの?」と呟きながら、筆記ペンを揺らしたりする技も見せてくれます。この中盤で、1番盛り上がる場面は、全裸になった熟女教師がオナニーを見せつけている時です。興奮した眼鏡男子は勃起ペニスを自分で握りながら大興奮していました。この中盤のオナニー場面では、熟女教師のオマンコから「ピチャ!ピチャ!」という音が何度も出ていました。そして、「ねえ!ちゃんと見てる?」と呟く場面も良かったです。淫乱熟女とは他人に見られて興奮する性格なのです。

後半は、淫乱熟女教師が獣のような変態声を連続で叫びながら、騎乗位セックスを楽しんでいました。当然ながら、超淫乱ですから背面騎乗位と対面騎乗位の両方が大好きでした。視聴者は、この後半では、四つんばいバックで責められまくって変態声を出す熟女教師にも注目してください。想像以上の快楽に「あん!嫌!」「うおっ!」という叫び声を何度も上げていました。

最後は、避妊目的で、超淫乱熟女の卑猥な口に向けて精子発射です。口内発射された熟女教師は満足そうな顔をしていました。総括をすると、この作品は中出し場面が無い以外は淫乱場面の連続でした。主演の原小雪さんも本気でエッチを楽しんでいました。それから、原小雪さんのような美人が、予想以上の獣声を出す部分も意外と面白かったです。

作品サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください