「これ以上イったら私…」~年下男の追撃ピストンで数え切れないほど絶頂させられた私~ 海藤みずほ(動画付き)

「これ以上イったら私…」~年下男の追撃ピストンで数え切れないほど絶頂させられた私~ 海藤みずほ
「これ以上イったら私…」~年下男の追撃ピストンで数え切れないほど絶頂させられた私~ 海藤みずほ

カフェを営むみずほ。仕事も家庭も順調だったが唯一、忙しさにかまけて自身の性欲を無自覚に抑え込んでいた。そんなとき、バイトの新人・誠吾に女として求められ、彼女は夫で久しく感じられなかった身体の疼きを覚えて…。夫以外の男性とする罪悪感、それ以上に繰り返しやってくる絶頂の快感に溺れ始めた肉体。みずほの欲望は留まる事を知らず、仕事を抜け出してまで我を忘れて貪るように誠吾を求め続けるが…。

中出し無しが残念でも好き

もう新作が出ていない、颯爽と登場をして、颯爽と消えた女優さん。と言う感じになるのですが、海藤みずほちゃんになります。若い男性であれば、うーん?となるかもしれませんが、個人的にはアラフォーになります。近い年齢の女性、全員とは勿論言いませんが、もうね、デブが多いのよ。どうして、そんなに肉がついてだらしない体型をしているんですか?と思える同世代の女性を見ていると、やはり、こうした海藤みずほちゃんみたいな女性を見ると、グッとくるんですな。

ストーリーとしてはバイト先の年下男性との不倫作品となるのですが、途中で揺れる心情なども描かれています。ガッツリとセックスのシーンもあるのですが、時々、メーカーの指導なのか?監督の技なのか?どちらかは不明なのですが、軽くセックスをしているシーンが、こまめに散りばめられている作品となっています。

で、この軽くセックスをしているシーンですが、私的には大好物になりまして、本編のガッツリとしたセックスシーンよりも、時々ではありますが、ガッツリと見てしまう事もありますよね。なんだろう?あの繋ぎの部分のくせしやがって、猛烈に俺を興奮させやがるぜ!と言う気持ちにさせてくれます。

熟女女優さんとなりますし、体型的にもスレンダー過ぎる。と思う人もいるかもしれませんね。なので、見る人を多少選ぶのかな?と思いますが、個人的にはセンタービレッジで見て、お!となったのですが、こちらの作品はマドンナがメーカーになります。なんだろう?センタービレッジからデビューをしてマドンナに移籍をすると、すぐに辞めてしまう女優さんって、結構率として高い気持ちがします。出来ればもっと色々な作品に登場をして貰いたい女優さんの一人でしたね。

作品自体は、ほとんどない女優さんにはなりますので、いつかコンプリートを狙いたい気持ちだけは持っている状態です。センタービレッジってFANZAでも販売をしているのですが、中々セール対象にならないんですよね。購入する時にはまとめ購入をする方なので、セールの時に大量入荷と言う感じです。

サンプル画像

作品、他、各種サイトリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください