AIKAの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!(動画付き)

AIKAの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!
AIKAの凄テクを我慢できれば生★中出しSEX!

凄テク第14弾はAV界最強の黒ギャル:AIKAがあげぽよ参戦!超フレンドリーな密着系テクニックとパネェ舌技で素人たちを舐めイカす!!どんな相手にも礼儀正しいタメ口の自由奔放な振る舞いとは裏腹に、エッチになるとパイパンマ○コはネットリ濡れるスケベちゃん!!褐色ボディのチョベリグテクに10分間耐え抜き、ご褒美の中出しSEXをゲットできるチャレンジャーはいるのか!?

この作品は、AV女優の『AIKA』が『凄テクシリーズ』の良さを途中で理解して喜んだ作品です。後半に『AIKA』を本気のバック挿入で逝かせられるテクニシャンおじさんが登場すると笑顔になっていました。彼女は本気で逝かせてくれる男には甘えたような声を出します。補足をすると、凄テクシリーズに2回以上出演した女優は少ないです。購入する時は、『AIKA』の作品は複数あるので気を付けると良いです。今回の作品は出演男性のテクニックが下手だと『AIKA』がダメ出しをしてくれます。今回の作品は『AIKA』の説教と本音も聞ける面白AVと考えると2回以上楽しめます。序盤では、態度が悪い部分もありますが、最後に奇跡の平凡オジサンが登場するので最後まで鑑賞すると感動も出来ます。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、『AIKA』が凄テクシリーズの基本ルールを説明されています。男性が10分我慢したら中出しの権利をもらえるルールについて興味が無さそうな『AIKA』の表情が面白いです。視聴者は、序盤では、1戦目で簡単に勝利した『AIKA』が2戦目で敗北して逆切れする姿で楽しんでください。2戦目で勝利したデブ男性は、「10分間も御奉仕をしてやっただろ!まだ、やるの?」と言われていました。さらに、『AIKA』は騎乗位セックスで偶然気持ちよくなっている時にデブ男性が突然射精したので、「勝手にいってるんじゃないよ!」という感じの暴言を吐いていました。『AIKA』は、自分を気持ちよくさせてくれる男らしい男性が好きなようなので、序盤の男性2人は物足りなく感じたようです。

中盤では、若者2人と中年オジサン1人の合計3人を撃沈して3連勝する『AIKA』の姿が映し出されています。この中では、若者が『AIKA』以外の別女優のAV作品で抜いていることが判明する場面もあります。視聴者は、自分がオナニーネタの対象になっていないと判明して苦笑する『AIKA』に表情で楽しんでください。それから、中年オジサンと卑猥なシックスナインの体勢になって手コキ射精に大成功した時に、「やっと本気になった気分がする!」と呟く『AIKA』の発言も楽しんでください。

後半は、夜道でオジサンたちに声をかけて、凄テクシリーズ出演をお願いする『AIKA』の努力が実ります。後半の戦いでは、勝負には負けたけど、素晴らしいバック挿入ピストンが出来るオジサンに中出しされていました。視聴者は、バック挿入されながら「まだ!逝っちゃだめ!」「あん!激しい!」「気持ちいい!」などの恥ずかしい言葉を連発しながら大絶頂に到達した『AIKA』の姿で楽しんでください。最後は、気弱そうな平凡オジサンを5分で射精させる完全勝利を収めた『AIKA』が、余った5分で何がしたいか平凡オジサンに質問すると濃厚キスのリクエストがあります。視聴者は、「フェラ抜きで、口には精子がついているよ!それでもいいの?」と『AIKA』が確認した後に、おじさんが「うん!」と返答する感動場面にも注目してください。物凄く嬉しくなった『AIKA』は、平凡オジサンに3連続でキスしていました。総括すると、この作品は、『AIKA』が素晴らしい企画だと叫んだことで作品の価値が上がっていました。本当に、序盤と後半で、これだけ女優の態度が違う作品は珍しいなと思いました。

サンプル画像

作品、他、各種サイトリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください