クラミジアの検査と薬

拙僧、クラミジアに掛かったらしいです。らしいです。と言うのは、この時点ではまだ検査を受けていない状態になりますが、女性の方からクラミジアの検査結果で陽性。つまり掛かっていた。と言う情報が寄せられている状態で、当然ながら、その女性と性的接触があったらです。

取りあえず検索キットを購入

自宅にいながら、検索を行える検索キット。性病に掛かった疑いがある場合には、まずはこうした検索キットを購入する。と言うのも、一つの手段かと思いますが、拙僧の場合には、実際に試したのですが、お勧めしません。

具体的に写真を見せてあげたい気持ちもあるのですが、長い綿棒みたいなものをですし、男性の場合には、最低でも2センチ。出来れば4センチ位を尿道に突っ込んで下さい。と言う事が説明書に書かれています。凄く気軽に出来る。と言う事が書かれているので、購入をしていたので、え?と言う気持ちになります。

実際に検索キットを試してみた

実際に検索キットを試してみて、実際に尿道にぶっこんでみました。実は拙僧が思っていたよりも尿道と言うのは開きやすく、かつ異物が滑らかに案外と入るものではないか?拙僧が知らなかっただけで。と思っていたのですが、普通に痛いです。

拙僧、肉体的な痛みには強い放ですが、それでも1センチも入れるのは無理でした。つまり正しい使い方をする事自体が、普通は困難だと思われますが、どうなんでしょうね。

クラミジアの場合、男性器が腫れたり、膿が出る。と言う、おっかねー症状が出るらしいのですが、拙僧の場合には、書かれている症状は皆目ありませんでした。ただし、クラミジアの場合には、この症状が出ないケースが特に多く、自覚症状がないケースが多い為、最もポピュラーな性病となっています。膿が出るレベルであれば、状況的に、この痛みにも耐える!と言う気持ちも沸くのかもしれませんが、そうした症状もない為に、痛みに耐えるだけの覚悟も出来ないので断1センチで断念。

正しくは綿棒を2センチ以上は突っ込んで、1回転させて、数秒放置。後は液体を使った科学実験みたいな形になります。国語力があれば理解出来る位のレベルですが、最近はラインと言う、日本人短文化プロジェクトにて、若年層の一層の白痴化が進んでいますので、理解出来ない人も可能性としてはありますが、それは拙僧の知った事ではありません。

それよりも、対応をしている病院であれば、尿検査で終わる。と言う事になりますので、拙僧は検索キットを断念して、病院に行く予定です。

ちなみに検索キットの結果は特定不可でした。要するに検索失敗。やはり突っ込みが足りなかったのでしょう。

病院には困ったものだ

いざ、病院に行きますか?と思い、近所の性病検索可能なクリニックなどを調べたのですが、田舎になると性病検索が可能なクリニックは存外に少ないです。数少ないながらも対応可能となっていたのですが、産婦人科となっていて、あれ?と思ったので電話で確認をしてみた所、男性はやっていないそうです。この辺りはそのクリニックによって違いがあると思いますが、ジェンダーフリーとか、戯言を言っている連中は何をやっているのか、聞きたいですね。性病に男女の違いなんてありゃせんやろ。と拙僧は思いますが、受け入れ拒否をされました。

市民病院ならばやっている。と言う事で、やっている日時を調べて行ったのですが、午後は全ての科がお休みで診察不可。と言う事で無駄足でした。

病院に行く人であれば、詳しいでしょうし、市民病院系であれば当たり前の話かもしれませんが、拙僧、今まで健康保険料と言う名目で多額のお布施をしてきただけで、自分から行く機会がなかったのですが、何それ?舐めてるの?

やっています。と言う表記はおかしーだろ!と思う訳です。確かに病院へのドアも開きますし、売店も営業をしています。だけど何も診察をしないのであれば、それは病院としてはやっていないのであって、やっている。と言う表記をしちゃ、ダメでしょう?拙僧、間違っていますか?

と言う事で、現時点ではクラミジア感染は確定をしていないのですが、可能性としては高いと思います。

今回は恐らくは拙僧が移された可能性もありますが、拙僧自身、クラミジア感染をしていた可能性もありますね。いかんせん、症状として自覚症状は全くない状態です。また後で加筆修正を行います。

クラミジアの検査断念

拙僧自身はクラミジア感染の検査については諦めました。拙僧も悪いのですが、社会も悪い。まずは性病検査自体は全ての病院などが対応をしている訳ではありません。これは当たり前ですかね。

周りに色々とクリニックやら病院があるんだなーと拙僧は思っていたのですが、性病検査を行っている病院やクリニックとなると、途端に大幅減少をします。かつ、女性限定となっているケースも多く、男性の場合には、さらに数が減ります。

さらに数が減少をした所で、やっていないあるいはやっている時間が限りなく少ない。と言う病院も多くなります。本来的に病院は高齢者が主なお客さんになります。高齢者は朝が早いですからね。

で、泌尿器科となると数としても少ないのですが予約制となっていて、じゃ、予約出来るの?となりますが、拙僧の場合には、埋まっていて予約が根本的に不可でした。再来週には空きがありますが、どうしますか?と言われてもね。ふざけるな。と言う気持ちですね。

気長に待てる人であれば、待つ。と言う事も一つの手段になりますが、これどうなんですか?性交渉をした女性から性病検査の結果を伝えられて、高確率で自分も掛かっている。と知った場合には、すぐに検査を受けたい。と言うのは人情だと思いますが、検査不可です。やっていません。予約制で一杯なので無理でーす。とか言われたら、温和で知られている拙僧自身もブチ切れると言うものです。

これは都内に住んでいる人であれば、特に味わう事のない屈辱なのですが、ふじメディカルと言う病院で検査キットが良心的な金額で、しかも拙僧がやったような尿道に突っ込みと言う、無謀な事をせずじに検査をしてくれる事が判明をしました。

クラミジアの検査キット(ふじメディカル)

拙僧、何がショックって、すでに海外の個人輸入サイトから、薬を購入済みな事と同じサイトから検索キットを購入していたので、無駄にお金が掛かっていた事ですね。

拙僧が購入した薬

拙僧はアジーと言う薬を購入しました。クラミジア感染をした場合の薬として有名なものの、後発医薬品になりますので、中身については特に問題はないですね。まだ届いていませんが、こちらを服用しておきたいと思います。

今回は無駄金を使ってしまいましたが、これで次回以降については、明確に何をすべきか理解が可能になりましたので、せっかくなので、その辺りの順番を紹介したいと思います。

クラミジア感染をしていたら、するべき手順

本来的には泌尿器科なりにいくのがベストだとは思いますが、ファッキンジャパンとなりますので、この手は都内在住で良心的なクリニックが複数近場にある方しか使えません。拙僧の場合には上述をしているように、対応クリニック等も限られており、対応をしていても予約制で埋まっていて、どの道、すぐには検索不可となります。

なので、同じように、あるいは恥ずかしいと言う方の場合には、まずはクラミジアの検査をふじメディカルで済ませましょう。

クラミジアの検査キット(ふじメディカル)

通販で購入をするような検査キットとかではなく、きちんとした尿検査を、しかるべき機関で行い、その検査結果の通知をしてくれますので、検査結果は信頼に足ります。

無事に確定をしましたら、ここでも本来的には病院での薬の処方をしてもらうべきなのですが、ファッキンジャパンでは、田舎になりますと親切丁寧に対応をしてくれる所がありませんので、薬は自分で用意をしましょう。もう確定をしている人であれば、ここから始めても大丈夫です。

薬の名前は『アジー』になります。各自で適当に調べて下さい。

薬を飲んで、最低でも1週間は時間を置いて、再度検査になります。すでに確定をしている人であれば、最初に薬購入。そして服用からの時間をあけておいてふじメディカルで良いと思います。

拙僧は検索キット購入。と言う無駄足をしてしまったので、余計に費用が掛かりましたが、薬を服用してから、ふじメディカルで検査の為の道具を揃える予定です。

拙僧自身の検査結果などについては、こうご期待ですね。また加筆修正をします。正直な所、今回連絡を貰った女性は確かに感染をしていた疑いもあるのですが、実は拙僧自身は内包をしていたのではないか?と焦っています。自覚症状はないですし、拙僧の息子についても、どの人妻さんも、『美味しい!』とか良いながら、むしゃぶりついていましたらね。

しっかし、各病院やクリニックの対応には、マジで切れそうになりましたので、風俗に行きまくって、感染しているなら、感染を広めてやろう!とか考えたりもしましたが、しばらくは大人しくしています。最近は、このサイト自体はサボっていますが、拙僧はセックス難民を脱しています。

拙僧が感染をしていたら、、連絡をくれた女性以外にも、感染をさせてしまった疑いがある訳でして、、その辺りは現在苦慮しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください